Home > 2011年03月11日

2011年03月11日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

栗田智仁の調味料のはかり方

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2011-03-11 Fri 13:26:15
  • 未分類
こんにちは。栗田智仁です。

料理をするときにとっても大切なのは、味付けですよね。
その味付けを決めるのは、調味料です。
でも、どんなに美味しいものをそろえたとしても、分量を間違えてしまっては、台無しです。
料理を作る人の中には、目分量で味付けをしている人も多いかと思いますが、それもある程度自分の中で分量が決まっているから、しっかりはからなくても美味しく作れるのだと思います。
栗田智仁も、初めての料理を作るときには、きっちりとレシピどおりにはかって作るようにしています。
その次からは、自分の好みに合わせることが多いです。

初めての料理を作るときには、やっぱりしっかりはかることが大事だと思います。
今日は、調味料のはかり方を紹介したいと思います。

■計量スプーン・カップではかる

 材料を計量するときに使用するスプーン型の調理器具です。
 大さじは15cc、小さじは5cc。更に小さいスプーンは2.5ccです。

 液体のものはccとgの量は大体同じですが、
 材料(砂糖やマヨネーズなどのもの)は比重によって違うので注意!。
 レシピによって材料の書かれ方が色々ですよね。


■手ではかる

 レシピで「塩をひとつまみ入れる」などの表現がありますが
 それって一体どれくらいなの?って思った事ありませんか?

 手の大きさで差はありますが
 だいたいの目安だと思って参考にしてください。

 塩ひとつまみ  親指・人差指・中指の指先3本で軽くつまんだ量。
 約小さじ1/4位です。
 塩ひとつかみ  片手で軽く握った量。
 約大さじ2杯です。
 塩少々  親指・人差し指の2本で軽く摘んだ量。
 約小さじ1/8です。


Index of all entries

Home > 2011年03月11日

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。