Home > おやつ Archive

おやつ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

栗田 智仁の残りのチョコでお手軽チョコバナナパフェ

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2011-02-08 Tue 14:20:19
  • おやつ
こんにちは。栗田 智仁です。

もうすぐ、バレンタインデーですよ!
男性陣にとってはちょっとドキドキのイベントです。
栗田 智仁も、ドキドキです。
義理チョコでももらえるとすっごくうれしいんです!!
今の時代、義理チョコなんて配る女性は少ないかも知れませんが、やっぱり男としてはもらいたいじゃないですか。栗田 智仁はいつも期待しすぎて、夕方にはがっかりしながら帰るんですけど・・・。

そんなバレンタインのチョコをつくってあまった材料でチョコバナナパフェを作ってみてはいかがですか?
それでは、紹介します。

残りのチョコでお手軽チョコバナナパフェ

チョコバナナパフェの材料(2人分)バナナクリーム
バナナ 2本
絹ごし豆腐 半丁
きび砂糖 大さじ2
チョコレートソース
ココアパウダー 小さじ2
砂糖 小さじ2
牛乳 大さじ2
飾り&パフェ具
アイスクリーム (2種)2スクープ分
ヨーグルト 大さじ2~4
コーンフレーク (シリアル)大さじ2~4
スライスアーモンド (くるみなどのナッツ類)大さじ1
いちご 2個
ココアパウダー 少々
※普通のグラスで2個分作れます。ガイドは大きなグラスで1個作りました。

チョコバナナパフェの作り方・手順

チョコバナナパフェの作り方
1:
パフェを盛り付ける容器は冷蔵庫で冷やしておきます。レシピを作り始めるときに、バナナも冷蔵庫で冷やしておきます。

豆腐を崩し、30秒ほどゆでて、ざるにあけ、重しをして、水気を抜きます。

2:
小鍋にココア、砂糖、牛乳を入れ、弱火で温めながらゴムベラで練り合わせます。沸騰してきたら、弱火で1分間煮つめれば、チョコレートソースのできあがりです。

3:
ミキサーに水気を切った豆腐、きび砂糖、バナナ1本を入れて、よく混ぜ、バナナクリームを作ります。

4:
パフェを盛り付けます。盛り付け方は、お好みですが、ここではバナナクリーム・シリアル・ヨーグルト・チョコアイス・バニラアイス・バナナクリームの順に盛り付けました。

5:
仕上げにカットしたバナナ・いちご・ナッツを飾り、茶こしでココアパウダーをふりかけて、できあがりです。

アメリカン・アップルパイ作り方

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2010-12-09 Thu 13:33:07
  • おやつ
栗田智仁のおやつレシピ
はい!栗田智仁です。

今日のおやつレシピは、アメリカン・アップルパイです。

ざくっとした食感の優しいアップルパイです。甘過ぎないので、ダーリンもお気に入りです♪普通のパイ生地よりもパンに近いです。

材料 ( 大12個(小だと24個?) )
リンゴジャム(レシピID :1302059)
適宜
レーズン
50〜100粒くらい
★小麦粉 300g
★塩 小さじ1
★砂糖 小さじ2
無塩マーガリン 150g
○卵 1個
○酢 大さじ1
○冷水
卵+お酢+水が150mlになるように
シナモンパウダー 適宜
砂糖(飾り) 適宜
打ち粉 適宜

<作り方>

1
マーガリンは1センチ角に切り、冷凍庫で冷やす。
○を混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やす。
★の材料をボウルで混ぜ合わせる。

2
★にマーガリンを少しずつ加え、手で潰すように混ぜパラパラにします。
マーガリン溶けてベタついたら冷凍庫で冷やしながら。
3
○を少しずつ加えながらフォークでざっくり混ぜる。
生地をまとめて、ラップで包んで冷蔵庫へ。1時間以上寝かす。
4
生地を伸ばす→三折りを3回以上繰返す。
生地を伸ばしてジャムとレーズンを包み、シナモンと砂糖で飾り200度で15分焼く。


コツ・ポイント
生地をベタッとさせないこと!折り畳む回数が多い方が、パイっぽいです。焼き加減が足りない場合は、最後に230度で3分ぐらい追加焼きしてもいいです。

レモンジンジャーハニークッキー

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2010-12-08 Wed 13:08:45
  • おやつ
栗田智仁のおやつレシピ
はい!栗田智仁です。

今日のおやつレシピは、レモンジンジャーハニークッキーです。

外はサクッ、中はしっとり。生姜とレモンの香りを味わえる冬の定番クッキー。

材料 ( 直径5cmのものが36個くらい )
☆はちみつ 大さじ3
☆おろし生姜 大さじ2
強力粉 200g
薄力粉 200g
ベーキングソーダ 小さじ1
バター 160g
黒砂糖 150g
卵 1個
レモンの皮をすったもの
大さじ1
レモン汁 大さじ2
おろし生姜 大さじ1
グラニュー塘 30〜50g

<作り方>
1
☆を合わせ、電子レンジで30秒温めてから一晩浸けておくとよい。(時間が無い場合はチンした後に冷ましておくだけでもOK)
2
強力粉、薄力粉、ベーキングソーダをふるいにかける。
3
バターを常温にし、泡立て器でクリーム状にしたら黒砂糖を加え、さらに混ぜる。
4
3に卵、レモンの皮、レモン汁、おろし生姜、1で作った☆を入れ、泡立て器で完全に混ぜ合わせる。
5
4に2を少しずつ加え、木べらなどで全部混ぜ合わせる。
6
粉っぽさがなくなったら生地をボールに入れ、ラップして冷蔵庫で2時間以上冷やす。(一晩置いてもOK)
7
オーブンを190℃に予熱する。グラニュー糖をボウルなどに入れて用意しておく。(最後に生地をこの中で転がします。)
8
冷やした生地をスプーンや小さめのスクーパーなどで適量に取り、直径2.5cmくらいの団子状にし、グラニュー糖に入れる。
9
団子状の生地をグラニュー糖の中で転がし、余分なグラニュー糖を落としてから間を2、3cm空けてクッキーシートに並べる。
10
オーブンに入れる前にスプーンなどで団子の中央を少し潰しておく。
11
190℃で14分焼く。(オーブンによって多少の誤差はあるので要調整)クッキーの外側にヒビが入って少し色づいたら完了。
12
クッキーを網に移し、冷めたら完成。

コツ・ポイント
甘めなので、砂糖やはちみつの量はお好みに合わせて調節してください。

金柑の蒸しパンレシピです!ふんわり加減が最高!

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2010-12-01 Wed 12:49:30
  • おやつ
栗田智仁のおやつレシピ
ハイ!栗田智仁です。

今日のおやつレシピは、金柑蒸しパンです。
完熟金柑の甘露煮を使いました。ふわっときんかんの香りが広がるしっとり&ふんわりな蒸しパンです。

材料 ( ココット型(6㎝)4個 )

金柑の甘露煮4粒(約50g)
金柑シロップ 20cc
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
牛乳 50cc
サラダ油 10CC

<作り方>

1
金柑の甘露煮は刻む。トッピング用に少量残し、合わせてふるった粉等と他材料を合わせる。
2
生地をココット型(又はかためのアルミ型)に7分目ほど入れトッピング残した金柑を乗せる。
3
湯気の上がった蒸し器で10分蒸して完成。

栗田智仁のおやつレシピ

  • Posted by: 栗田智仁
  • 2010-11-30 Tue 14:01:13
  • おやつ
栗田智仁のおやつレシピ
ハイ!栗田智仁です。

今日のおやつレシピは、みりんと柚子の生キャラメルです。

材料
タカラ本みりん 大さじ6
生クリーム 大さじ6
砂糖 大さじ3
柚子の果汁 小さじ2

<作り方>

1

柚子以外の材料を小鍋に入れて中火で煮詰める。絶えずかき混ぜて下さいね〜♪
2
何度も吹きこぼれそうになりますが、その時は火を消して気泡が消えるまでかき混ぜて再び点火して下さい〜。

3
カスタードクリームくらいよりやや固めくらいモッタリしたら火を止め、柚子を入れてよく混ぜて下さい。
4

型に流して冷凍庫で半日くらいしたら出来上がりです!


コツ・ポイント
最初、レンジで作ろうとしたのですが思いのほか時間調整が難しかったので小鍋で作りました。煮詰めるのが足りないと型から抜けない位ソフトになってしまうので勇気を出して思いっきりに詰めて下さい(笑)型はお弁当カップを使うと後片付けが楽ちんですよ!


Index of all entries

Home > おやつ Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。